Loading

87-mm:

《夏天的蓝色》 by lesliemint

(natu-rouから)

" 「違いをつくって、つなげる」、一言でいうとこれが戦略の本質です"

- ストーリーとしての競争戦略 (Hitotsubashi Business Review Books) / 楠木 建 (via ebook-q)

(ebook-qから)

"他人の間違いに目を向けるな。他人がした事、しなかった事に目を向けるな。ただ自分がやった事、やらなかった事だけを見つめよ。 (ブッダ)"

- Twitter / _love_bot (via feel-natural)

(kotoripiyopiyoから)

"サラリーマンを楽しむコツはいつ首になってもいいと思うこと。恋愛を楽しむコツはなるにようにしかならないことを自覚すること。そして自分でコントロールできるほんのわずかなことを真摯にがんばるのが長い人生を楽しむコツだと思う。"

- Twitter / @kazu_fujisawa (via bgnori)

(kotoripiyopiyoから)

wen48:

what makes up a Maeda Atsuko…

(moonageから)

"才能とは結局記憶力のことである(手塚治虫)"

- 才能ってなんだろう? - ハックルベリーに会いに行く (via tessar) (via hustler4life, shikakun) (via gkojay)

"我々は日々思うようにならない世の中で、かろうじて生き延びている。そんな生活の苦さを癒すには、かえって苦い食べ物だとか、苦い音楽とかが救いになりうるのだ。40過ぎても巨人ファンだのロックが好きだの、大好物はハンバーグとカレーと言っているような人には、そもそも疲れも癒しも存在していないのではないか。"

- ハンバーグとカレーだけでは死ねない人のために――武満徹「弦楽のためのレクイエム」 - 疲れをとるクラシック音楽 (via mercimademoiselle)

(kotoripiyopiyoから)

"(design)の語源は、デ(de:削る)・ザイン(sign:形作る)である。これはラテン語で「私欲を削り落とし、本質を磨き上げること」を意味する。"

- なぜゴッホは貧乏で、ピカソは金持ちだったのか? / 山口 揚平 (via ebook-q)

(ebook-qから)

"自分がどうとも思っていなかった相手にすら、いざ嫌われると酷く感情を揺さぶられてしまった、"

- Re:プリザーブド・マイハート (via retlet) (via tsupo) (via j-hermit, goffaexe) (via gkojay)

"
 
・昨日、「アイディア」は花だという話をしたら、
 ちょうど、翌日のミーティングで、
 さっそく「アイディア」を必要とする機会があった。
 ある計画のための企画を検討する場面だった。
 
 一枚のペーパーに、まとめられていた。
 いくつかに分類できることが、それぞれ書かれていた。
 みんなで考えましたということだった。
 ぜんぶはやれないのは、チームの人たちもわかっていた。
 
 「う~~~~ん」と、ぼくは考えた。
 一所懸命にやっているのだろうことはわかるし、
 ひとつずつの項目について、
 もっと練りあげたり磨きこんだりしていったら、
 どこかに「こたえ」が見えるのかもしれないとは思う。
 でもね、どこにも「こういうことをしよう」という
 たったひとつの「アイディア」が見えなかった。
 ひとつひとつ記されていることが、
 「こういうの、あるよね」という顔をしてるのだ。
 
 「こういうの、あるよね」は、雑談にしかすぎない。
 「こういうことをしよう」は、「アイディア」になる。
 それは、おそらく、誰にも見分けがつくと思うのだ。
 だから、いくつものことが記されていても、
 「こういうの、あるよね」しか見当たらない場合は、
 口惜しいけれど、まだ「アイディア」が出てない。
 そういうことになる。
 
 この状態が、けっこう長く続くのが普通だ。
 締切りの前夜まで出てこないことさえあるし、
 課題が見えたとたんにセットで降りてくることもある。
 なんにももったいつけることじゃない。
 「アイディア」が出たか出なかったのかは、
 じぶんで判断がつくはずなのである。
 それを、判断しないままで提出するのは仕事じゃない。
 オレが出さなきゃ誰が出す、と思いながら出すのだ。

 東京タワーだとかスカイツリーとかは、
 他のビル群とまったくちがって見えるだろう、花なんだ。
 それをつくれるおもしろさを、味わおうよ。

今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。
まるで、社内メールみたいな『今日のダーリン』でしたね。
"

- ほぼ日刊イトイ新聞 - 目次 (via now-im-sane)

(now-im-saneから)

4

"大学卒業の時、将来どうなりたいかという話になって、一人が言った事が面白かった。「自分がどうなりたいかとか考えなくても、社会はかなり正確な分配機構になっているので、経営の能力のあるやつは経営、政治なら政治、平社員なら平社員、ほっといてもその人に応じたこき使い方を社会の方が考える」"

- ひろのぶbot on Twitter (via deli-hell-me)

(breaksoleから)

"自分の主張が受け入れられないと、どんどん主語が大きくなっていって最後はあたかも迫害されているような言動にまでいくタイプの人見てて、セカイ系のストーリーの生まれ方がわかった気がした。"

- Twitter / NStyles: 自分の主張が受け入れられないと、どんどん主語が大きくなってい … (via gallerycraft2)

(breaksoleから)

"おまえの活動範囲を拡大しろ。通ったことない道で帰ってみろ。寿司をためせ。ピンボールをやれ。ネットしろ。水彩画を描け。パイを焼いてみろ。毎日、なにか新しいものを試すんだ。"

- あなたの地位と人脈は《スモールトーク》が決めている/ダンバー『ことばの起源』応用篇 読書猿Classic: between / beyond readers (via sukoyaka)

(breaksoleから)

"最近、人に聞いた話なのかタンブラーでリブログした話だかわかんなくなってきた"

- ぐっときた.com:   (via tantarotaro)

(shiraishiunsoから)